【茨木市】黒井の清水大茶会がありますよ!【茨木神社】

2018/10/14 08時00分

平成30年、またま10月第3土日の催し物の紹介です!

黒井の清水大茶会1

平成30年20日(土)21日(日)に黒井の清水大茶会「水と文化の歴史再発掘」が茨木神社で催されます。

奉茶式 午前9時〜9時30分(20日土曜のみ)

野点 午前9時半〜午後4時(20日土曜) 午前10時〜午後4時(21日日曜)

お楽しみ抽選会(景品が無くなり次第終了)

茨木神社雅楽会  20日(土)午後2時30分〜午後3時

お琴  21日(土)午前11時〜午前11時30分・午後1時30分〜午後2時

◇観光ガイドツアー

◆黒井の清水に由来する創作菓子で一服

◇地元茨木の物産品の販売会

◆いばらきてづくり市

◇手作り木工販売(アマチュアアーティストの仲間達)

◆黒井のカフェ

新作狂言「茨木童子2018」より 茶会を寿いで、童子と子供達が茨木童子口上を披露

 20日(土)午後1時30分〜午後1時40分

お茶券を茨木市観光協会でも販売してるそうなんですが(500円)、ポスターのある店舗、当時境内の販売テントにてお買い物された方にもお渡ししてくれるようです!

いばじん頑張る市1

そして新作狂言「茨木童子2018」ともコラボしてるようで、口上を披露するなんてちょっと良い企画ですね!

是非見に行きたいかも!

ちなみに、この↓新作狂言「茨木童子2018」も10月21日(日)に催されますね!狂言と茨木童子に興味のある方は是非!

私は声優 三ツ矢雄二さんのトークがちょっと気になります。

黒井の清水大茶会2

 

秀吉公ゆかりの茨木黒井の清水ってなんだろう?とまだまだ茨木に疎い私は思ったわけですが、調べてみると

茨木市は古より名水の地として知られております。かつて、太閤秀吉が鷹狩りのため茨木の地を訪れた際、茨木神社境内にある「黒井の清水」で茶を点てたところ、甚く気に入りその後大坂城にまで運ばせて茶会を開いたという故事が残っております。
その名水とお茶の文化を継承する秋の恒例行事として、茨木市民及び茨木市を訪れる方々に気軽に「茶の湯」の文化に親しんで頂こうと平成12年より実施しています。

茨木市観光協会HPイベント情報のページより

その井戸が、神社の裏手にあるそうなんですが、いまは枯れてしまってもう水は出ないそうなんです。

今もその井戸が現役だったら、茨木の名水ももっとポピュラーになってたのかなぁ?

とか妄想してしまいますね。

涼しくなって秋の気配を感じるようになった今日この頃、神社の付近を散策しながらゆったり優雅にお茶をいただくのも良いですね。いいお天気になりますように。

黒井の清水はコチラ↓

(aoi)

 

ジモネタ茨木
ページの上へ