【茨木市】茨木の病院で”はしか”感染者が確認されました。予防と対策は?

2019/02/17 07時00分

2/14に茨木市で麻しん(はしか)の発生届があり、大阪府から注意喚起が出ています↓

ポチはチョコ on Twitter

大阪 茨木 東京 はしか 麻疹 麻しん 2月14日18:30報道発表 大阪府 40代女性 茨木保健所 2月6日発熱。8日新大阪から東京へ移動。9日発疹。10日東京から新大阪へ移動。12日受診、麻しん診断、届出。13日遺伝子検査確定。 8日と10日に東海道新幹線を利用した方に対して注意喚起情報が出ています。

2/8・10に東海道新幹線を利用した方が発症したようで、同日に新幹線利用された接触したかもしれない方に対しての注意喚起情報です。

その後2/16にも茨木の済生会病院で報告がありました↓

感染症情報センター on Twitter

大阪府 #茨木市 病院で #麻疹 #はしか の集団感染 医師や事務職員など10人 “今月4日から9日までの間に大阪府済生会茨木病院を訪れ、発熱、せき、発疹、のどの痛み、それに鼻水などの症状がある人は、病院に電話で連絡するよう呼びかけています。…” https://t.co/Dh59nA1dYO

 

感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れ、2~3日熱が続いた後39℃以上の高熱と発疹が出現します。肺炎、中耳炎を合併しやすく、患者1000人に1人の割合で脳炎が発症すると言われています。死亡する可能性もある病気です。
2019年に入ってからの報告数は46人(2月12日現在)。
日々の衛生管理も大事ですが、マスクを通り抜ける細かいウイルスのため、一番の予防は「予防接種」しかありません。

予防接種イメージ

茨木市では麻しんの予防接種助成制度もあります。※麻しん・風しんの混合予防接種です。
先日も助成内容について記事をアップしてますのでご確認ください!>>>茨木市の風しん・麻しん予防接種助成に関する記事はこちら

はしかに関するお問合せは茨木保健所が管轄です↓



(kinoko)

ジモネタ茨木

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ