【茨木市】立命館の大改革?!2024年4月新たに2学部がいばらきキャンパスへやってきます。

立命館大学の30年に向けた学園構想がいよいよ具体化

学校法人立命館は、衣笠キャンパスにある立命館大学映像学部・映像研究科びわこ・くさつキャンパスにある同情報理工学部・情報理工学研究科の2学部2研究科を、2024年4月大阪いばらきキャンパスに移転することを発表しました。

立命館いばらきキャンパス

立命館では「学園ビジョンR2030」を掲げており「挑戦をもっと自由に」をスローガンに、次世代研究大学になるべく新たな改革をおこなっています。その一つがこの移転です。

 

いばらきキャンパスは「ソーシャルコネクティッド・キャンパス」に

移転後はいばらきキャンパスを「ソーシャルコネクティッド・キャンパス」と位置づけ、地域とのつながりを深めながら積極的に社会問題の解決に取り組むなどする予定です。また移転する2学部(映像学部・情報理工学部)が連携することでIoTやICTなど最先端のテクノロジーが生み出されることを期待されています。

キャンパスイメージ

(画像はイメージです)

また立命館はこの発表とともに、株式会社NTTドコモ、NTT西日本とそれぞれ連携協定を締結。今後は大学の差別化や新たな教育環境の構築など、進化する立命館に出会えそうです。

 

一度は郊外へ分散の動きが広まっていたキャンパス事情ですが、全国でまた都心へ…と戻る大学が目立っています。少子化の中、生徒を集めるには利便性が大きなポイントとなるようです。

 

移転する2学部の新棟は、これから新設される予定とのこと。3年後、またJR茨木エリアが賑やかになりますね!

2020/09/09 07:00 2020/09/09 07:00
kinoko
ジモネタ茨木
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集