【茨木市】注意喚起が出ています。今話題の「珪藻土」ゴミとして捨てないでください!

珪藻土(けいそうど)からアスベストが検出される事例が発生

珪藻土マット

(画像はイメージです)

ニトリの珪藻土マットからアスベスト(石綿)が検出されたと報道されたのち、各メーカーでも可能性があるとして現在回収が始まっています。厚生労働省から回収のお知らせが出ているのは下記メーカーの商品です。

(株)堀木工所 
CARACO バスマット(LARGE、SLIM、COMPACT)、コースター、エコ・ホリン(消臭・調湿材)
※貝塚市のふるさと納税返礼品として採用
株式会社カインズ
珪藻土バスマット、いろいろ使える珪藻土マット、吸水石鹸トレイ、吸水ディスペンサートレイ等
株式会社ニトリホールディングス
珪藻土コースター(7種類)、珪藻土バスマット(2種類)
不二貿易株式会社
珪藻土バスマット(11 種類)
販売先…株式会社ヤマダ電機、株式会社グッデイ、株式会社イズミ等

珪藻土について茨木市からのお願い

アスベスト(石綿)が含まれている可能性がある上記含む製品は、

ゴミとして捨てないでください。

と注意喚起が出ています。製品は各販売メーカーが回収します。アスベスト含有商品かどうか気になる場合も各メーカーへ直接問合せをお願いします。

 

そもそも珪藻土って?

珪藻土コースター

(画像はイメージです)

珪藻土とは、珪藻(植物プランクトン)の殻が化石になって積み重なって固くなった土のことです。主成分は「二酸化珪素」でガラスと同じです。

日本でも各地で生産されており、吸放湿性が高いという特徴からバスマットやコースターに取り入れられるようになりました。

 

すべての珪藻土商品が対象という訳ではありませんが、自宅にあるものが対象か気になる方はメーカーへ問合せて確認しましょう。

2021/01/06 13:40 2021/01/06 13:40
kinoko
ジモネタ茨木
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集