【茨木市】今年拡大リニューアルした「Strawberry farm no.15」でいちご狩り。予約方法や楽しみ方をご紹介します。

茨木市でいちご狩りができる場所「Strawberry farm no.15」

市外からもたくさんの方が訪れる茨木市の有名園芸店「the farm universal」。
その中にある「Strawberry farm no.15」へ行ってきましたので楽しみ方や場所などご紹介したいと思います。

イチゴファーム15

<施設概要>
Strawberry farm no.15
入場料(小学生以上) 400円 ※未就学児無料

パック(いちごが約400g入る)を受け取り、好きな完熟いちごを欲しい分だけ摘み取り。
いちご摘み終了後、レジにて量り売りお会計(1g4円)します。
※価格は変動する場合があります
※食べ放題ではありません

3種のいちご
 
こちらで取れるのは3種類のいちご。
「紅ほっぺ」「あきひめ」「おいCベリー」
スタッフさんがそれぞれの味の特徴やその日の完熟具合を丁寧に説明してくださいます。この日は紅ほっぺがおすすめだったので、そちらをたくさん収穫しました。
 
いちご
 
中に入ってびっくりしたのは、どのいちごもすごく大きいこと!そして綺麗に赤くなっています。
 
いちごハウス内
 
今年からハウスが拡大したので、ハウスの中は広々としています。
 
はちみつ箱
 
ハウスの中では受粉のために蜂が飛んでいて、所々に巣箱がありました。「ここの蜂は安全なので心配ないですよ」とスタッフさん。
 
 
本当に綺麗ないちごです!1パックで400gくらい入ります。
 
 
いちごに見惚れて写真を撮り忘れましたが、お土産用にいちごクッキーやジャムがレジ横で販売されていました。いちごを使ったドリンクも美味しいですよ~>>>
 
タピオカいちごみるく

(いちごみるく)

 
ハウスの中は飲食禁止なので外の飲食エリアで食べるか、いちごパックは袋に入れてくれますのでそのままお持ち帰りとなります。
 
 

入場に予約は必要?

いちごファーム

基本は事前予約が必要です。また10名以上の場合は必ず予約が必要です。

>>>予約はこちらから。

平日は比較的予約がとりやすいです。休日でも混雑していない場合は予約なしで入れることがありますのでthe farm universalへ行かれるときは覗いてみてください。

 
 
いちご狩りの後は、横の広場にいるヤギと触れ合ったり・・・植物を買ったり・・・大人も子供も楽しめる「strawberry farm」。緊急事態宣言中ですが、感染対策をおこない営業されています。機会があれば是非足を運んでみてください。
2021/01/31 15:00 2021/01/31 15:22
kinoko
ジモネタ茨木
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集