【茨木市】全国大学ビブリオバトル2018大阪決戦を見てきました!【立命館いばらきフューチャープラザグランドホール】

2018/12/24 08時00分

平成30年12月23日(日)は平成最後の天皇誕生日でしたね。今上陛下85歳のお誕生日おめでとうございます。

神社検定 on Twitter

本日は天皇陛下のお誕生日です。陛下のお誕生日を祝して宮中三殿及び伊勢の神宮では天長祭が行われます。皇居では陛下始め皇族方の一般参賀が行われます。「#天皇誕生日」は、明治元年に祝賀の行事が行われて以降、「天長節」と呼ばれていました。 #神社検定

さて、茨木市では立命館いばらきフューチャープラザグランドホールにおいて正午から全国大学ビブリオバトル2018大阪決戦が開催されていました!私はすぐ近所ということもあり、今時の大学生がオススメしてくれる本に大変興味がありましたので、投票も出来て無料なので観覧参加してみることにしました!

色々撮影しようと思っていたのですが、入ってみましたら撮影禁止だったのでお写真はありませんが、

出来る限りのレポをしま〜〜す!

ビブリオバトル2

茨木市役所のFBから観覧申し込みをしたらこの観覧券が届いてたんだけど、日曜の朝にポスト見てる暇なく会場に行ってしまったので、名前の確認だけで入場しましたww

開会式で、今回の大阪決戦の為に北は北海道から南は九州までの日本全土から代表で選ばれた36名の紹介する本と大学名と名前が発表され、36名分のバトルが見られるのかな?と思ったら、そこから3つに分かれたバトル会場(講義室かな?)に振り分けられました。

行きたい教室は自分で選べましたが、メモ用に渡されてる書類の一覧には本のタイトルが書いてなくて、学生さんの名前では本のタイトルを覚えてなかったので、どの講義棟に行けば良いのか迷いましたが、分からないものは仕方ないので、なんとなくで選んで行った会場の12人分の準決勝を見ましたよ。

 

私の行った会場で紹介された本は、

準決勝①「記憶破断者」「流されるにもホドがある」「たとえ明日、世界が滅びても僕はりんごの木を植える」「夏と花火と私の死体」「お茶が運ばれて来るまでに」「かぼちゃスープ」

準決勝②「注文の多い注文書」「思わず人に話したくなる日本人の名字」「ファスト&スロー」「神様の願いごと」「スマホを落としただけなのに」「砂漠」

 

本のプレゼン時間はそれぞれ5分間、その短い時間の中でいかにその本の魅力を語れるか、読んでみたいと思わせるかということだったんですね。そして6名全部の書評を観覧していた人に投票権が与えられ挙手で投票しました。

そして、準決勝①では「夏と花火と私の死体」を紹介してくれた大阪経済大学の木村さん、準決勝②では「注文の多い注文書」を紹介してくれた県立広島大学の島本さんがそれぞれ決勝進出となりました。

また会場をグランドホールに戻り、ゲストのトークセッションが行われ、その後、決勝戦が行われました!

決勝戦では「ヤバイ経済学」「注文の多い注文書」「夏と花火と私の死体」「 夜市」「 Good Luck」「愛なき世界」が紹介され、

投票の結果、審査員特別賞「 Good Luck」福山市立大学の出井さん

準優勝「注文の多い注文書」県立広島大学の島本さん、優勝に「 夜市」宮城教育大学の真壁さん

が選ばれました!

宮教大ビブリオバトルサークル on Twitter

本日行われた全国大学ビブリオバトル2018大阪決戦にて、BIBLion新代表の真壁さんが紹介した『夜市』がグランドチャンプ本を獲得しました!🎉🎉🎉おめでとうございます!

この三つの作品はどれも読んでみたいと思わせる魅力を引き出せていたようですよ!

また次回ここで開催されるなら見に来たいなぁ。

立命館いばらきフューチャープラザはコチラ↓

(aoi)

 

 

ジモネタ茨木

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ