【茨木市】1時間に30個!!四分儀座流星群が見られるのは?【北北東の空】

2019/01/03 08時00分

1月は天体観測もオススメ!

四分儀座流星群の活動が極大になるのが1月4日、夜明け前に空を見上げてみましょう!

流星群

今夜明け方前3時、4時、5時ごろが観測のおすすめ時間帯。

1時間に30個ほど見られる可能性が!

ここのところ、風は穏やかな茨木市です。

大晦日の梅林寺からも星がよく見えました。オリオン座がくっきりでしたね。

お星様情報局 on Twitter

1月4日の明け方、しぶんぎ座流星群の活動が極大 極大時刻は明け方5時ごろ 条件は良くないので、見える数は少ないようです 「しぶんぎ座」は今は存在しませんが かつてこのあたりに「へきめんしぶんぎ(壁面四分儀)座」 という星座が設定されていたことからこの名前がついてます

星の観察館「満天星」 on Twitter

1月3日(火)深夜~4日(水)明け方、「しぶんぎ座流星群」が極大を迎えます。 しぶんぎ座というのは、昔りゅう座の隣にあった「壁面四分儀座」という角度を測る道具の星座です。 しぶんぎ座流星群の流れ星は、りゅう座の辺りから四方八方に流れます。

 

茨木市の天気予報は・・・

1月う3日お天気

風は穏やか。でも気温はかなり低め0度ですね!

観測をする場合は充分に防寒準備をしましょうね。

今月は他にも、部分日食(6日)とスーパームーン(21日)がありますね!空を見上げる機会が増えそうです!

(aoi)

ジモネタ茨木
ページの上へ