【茨木市】大阪府が1月14日から緊急事態宣言同等の独自措置を検討。飲食店や学校はどうなる?

大阪、兵庫、京都の3府県知事と西村大臣が9日オンラインで会談

新型コロナに対する緊急事態宣言

(画像はイメージです)

2021年1月9日、大阪、兵庫、京都の3府県知事は西村経再担当相とオンラインで会談をおこない、感染拡大が急速に伸びている新型コロナウイルス対策として「緊急事態宣言」の要請をおこないました。

西村経再担当相は「3府県の感染拡大は認識した」としつつも、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の見解を踏まえたうえで宣言発令は慎重に判断すると回答しました。

 

吉村知事が独自対策について発表

ストップコロナ

(画像はイメージです)

さらに宣言要請後政府の対応を受けて、吉村大阪府知事が記者団に「大阪府独自で宣言が出ている首都圏と同等の対策に切り替える考え」を表明しました。

 

大阪府・独自対策の内容は?

・酒類を提供する飲食店に対して現在午後9時→午後8時までの要請、
 対象を現在の市内のみ→府全域
・要請に応じた店舗には1日6万円の協力金を支給
・府民に対して午後8時以降の外出自粛を要請
・スポーツイベント等は観客の上限を5,000人まで
 収容人数の50%以下での開催を要請

などが検討されています。一方、学校に関しては現状

・学校の一斉休校は要請なし

・高校入試は実施      とのことです。

独自宣言が出れば学校や仕事に影響が出ると予想されます。1月12日の会議後正式な発表となりますが、準備・調整ができる方は事前に対策を考えておきましょう。

2021/01/10 07:00 2021/01/10 15:01
kinoko
ジモネタ茨木
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集